インタビューVol.50「お墓の維持でストレスを溜めています」

お墓の維持でストレスを溜めています

ライフエンディンサポートへお寄せいただいた供養にまつわるエピソードをご紹介いたします。

あなたの供養にまつわるエピソードを教えてください

ニキータさん 40代

私は40代の男性ですが、お墓の維持でストレスを溜めています。

今回問題となってるのは、母方家系のお墓です。
私が幼少期の頃に母は亡くなっており、その時から母方の祖父母に引き取ってもらいました。
父とはそれ以来会うこともなく、祖父母が実質親代わりになってくれたんですよね。
私が中学生の頃に祖父は亡くなり、その時に祖父のお墓を作ろうという事になりました。
この時に段取りを組んだのが叔父です。
私の母はすでに亡くなっていますし、私はまだ学生の身。
なのでお墓を建てる費用は叔父が一旦全額負担し、私が働きだしてからある程度返済するという形になりました。
まあ私からすると祖父は父代わりでもありましたし、これに文句はありません。
ただお墓を叔父宅近くに建てた為、墓参りするのが面倒になりました。
叔父宅からだと車で5分、私の自宅からだと車で1時間って感じです。
ただ私が学生時代の頃は叔父が全部お墓参りや掃除等の管理を全部してくれたので、これはこれで良かったとおもいます。

でもそれから30年以上経過した現在、叔父は70代の高齢になりました。
お墓周辺に生えた雑草や墓の掃除って結構な重労働ですし、お盆等の真夏に老人がそんな事をしてたら熱中症で倒れる危険性もあります。
ですので私がお墓の掃除を全部することになりました。
ただ毎回往復で2時間以上かかりますし、祖父・祖母の命日、春・秋のお彼岸、盆正月と年6回も行くとなると面倒なんですよね。
しかも叔父に墓掃除させるわけには行かないので、命日当日ではなく数日前に私が墓掃除等をしておかなくてはなりません。
私が先に行くわけですから、当然お花とかも私が購入していきます。
時間も手間も出費もかかる状態になってる現状がとてもイヤなんですよね。

せめて叔父夫婦から感謝の言葉の一つでもあれば、気は安らぎます。
でもそういうのは一切ありません。
むしろ義叔母からは、責められる事も。

お墓が近所にあるからといっても、叔父はなにもしない。
お墓掃除やお花のお供えをしてきたのは全部私だし、墓参りするようになって私の苦労がわかったか?って感じで義叔母から愚痴られます。
まあ私が社会人になってもそのような状況だったなら、義叔母の愚痴りたい気持ちもわかります。
でも私は社会人となって落ち着いてからはほとんど私がしてます。
私がやり出すまで義叔母も頑張ったでしょうが、せいぜい10年ぐらいです。
私は20年以上してるわけですし、任せていた時期は私が学生だったんですからそこまで言われる筋合いはないと思うんですよね。
まあ本来は直系の息子である叔父がやるべきだったとは思いますし、愚痴るなら叔父にして欲しいとか思います。
こんな感じで墓を維持していくのは面倒ですし、ストレスを溜めながら続けるのもな~と悩んでいます。